日々の雑感を書いていたら、親が帰ってきました。そうかー

ああ、胃が痛かったですわ。
自律神経、相当やられていると思っています。
やっぱり精神薬を飲まないと、ダメだと思います。

本当に胃にも、どこにもくるという事ですね。
所で、Y郎の1000万事件を書いたか覚えていないのですが、財産の全てを取り仕切るという名目と、金を貯蓄してあるとあるお姉さんから、金を500万ほど借りて、それを踏み倒したまま、人生を終わるようです。

元々、ギャンブルが大好きだったのに加え、全盛の頃は、当時の金でかなりもらっていた人だったのですが、この人の老齢年金が、急に5分の1くらいに下がってしまって、生活の変化に耐えられないと、そういう風に親父や、母親は見ているようですね。

なんて書いていたら、親が色々と話していました。
市営住宅が高いだとか、そういう話だそうですが、市営住宅っていえば、公営住宅って高いですね。
高くてやってられないという話になるでしょうね。
いくらって、3万くらいかかるようですよ。お金の話はやめたいのですが。脱毛ラボ 料金

CМソングを作詞やる伊藤アキラくんってほうが酷い

舛添君関係の通信で「宿屋三日月」のことがやっていましたが、宿屋三日月のアナウンスソングを作ったパーソンも紹介されていました。
俺は前々からこういうアナウンス曲が何気にびいきだったのですが、こういう曲の作詞をした方が伊藤アキラ君というそうですが、これまでも数々のアナウンスソングを作詞して来たらしいです。
如何なる曲を作詞して来たのか注目があって調べてみると、ほんとに有名なCМばかりの作詞を担当して来たみたいですね。
「こういう木なんの木」や「エバラ焼き肉のたれ」「石丸電気」など今でもお馴染みのアナウンスソングなども作られたようで驚きました。
俺が殊更驚いたのは「楽にさいでりや」のアナウンスの歌詞も作っていたということでした。
何が驚いたかと言うと、前もって「ぱっぱとさいでりや」という広告自身大分久しぶりに聞きましたし、あのCМ自体が凄い思い出深いなと思いました。
此処最近のCМで感化に激しく留まるような賜物が少ないので旦那にはこれからもジャンジャン作詞をやるだ。キレイモ 値段

すべての法律を崩した写真 「帰ってきたヒトラー」の印象

こういう画像を知ったのは、サイトのポスターでした。“もし、あの独裁やつアドルフ・ヒトラーが現代にいたら”を目標にした力作で、今までのヒトラーをテーマにした力作とは異なり、コント画像として作られてあり、過去のヒトラーの画像のパロディやIFをたっぷり盛り込んだ力作となっています。
 主演を勉めた、モデルのオリバー・マスッチの完成度の高いヒトラーの役柄や、今までの画像には無かったドキュメンタリータッチのやり方には驚かされ、しかも、ほとんどのシーンではエキストラではなく、実際の町の奴や、本物のドイツの政党の党員や政治持ち家を起用する等々、本物でしか見る物事の出来ない適合や応えを画像で確かめる事ができて、良い意味で今までの画像に対する常識を壊してくれました。
 そして、なかでもマキシマム見解に残るのは、実際のドイツに起こっている核心をもしもこういう箇所にヒトラーがいたらという想定で会話が結び付く物体でした。採用核心や手ほどき核心等々、世の中におけるヒトラーが政権を握った時とおんなじ核心をかかえているドイツを見ていると、歴史は繰り返されると再び認識されるのと同時に、この時代ヒトラーの様なヒューマンがいたらどうなるのかと考えさせられた力作でもありました。
 しかし、ドイツが現在抱える核心は日本でも抱える問題でもあり、画像を見ている時、日本に置き換えて見てみると、実にやった事はそれほど褒められることでもなければ、許される事でもありませんが、今の日本に必要なのは、もしや、ヒトラーの様な特別性を有する上司なのでは、と束の間脳裏を過りました。
 画像のフィナーレも衝撃的なものであり、見ていた時、ふっと“うわっ”と本音をだしてしまいました。わたしが今まで見た画像の中でとりわけインパクトのあるシーンで、大いに、言葉では言い表せないものでありました。しかし、中でもマキシマム考えさせられたのが、もしヒトラーがいたら、人々はどこに伺うのか、向かわ変わるのか、信望し英雄として称え、ふたたび不幸の経路に行くのか、それとも、考え違いは繰り返さず抗うか、作り物とはわかっていても、ここまで考えさせられた力作は他にはありません。すっぽん小町 お試し

犬贔屓派?猫贔屓派?

今日テレビでぐっすり特集を組まれてるのを見る。ネコ博士派かイヌ博士派か。わたくしは乏しいときに近所に大きなイヌを飼ってる家があってそっちの家の事前を受かるたびに吠えて来るその大きなイヌが怖くて怖くてイヌが嫌いでした。しかし2ご時世前に両親がイヌを養うようになってから現に配慮をしてみると、昔の怖かった狙いがどっかへいってしまったぐらいに可愛くて仕方ないだ。イヌの牙もするどくていじくる場合なんて絶対にできなかったのに家で飼ってるイヌの口の中には平気でやり方を入れれるし噛まれても仕方ないかで終わってしまう。身近に触れ合ってるだけでここまでもくろみが達するなんて自分でもびっくりしてます。ここ最近はネコと一緒に暮すライフが始まってわたくしはかなりイヌ派だと思ってたのにネコも素晴らしいことに気付いてしまった。イヌのように全力で甘えて現れるのとはコントラストチックに適度な隔たりを保ちつつも甘えて生じるネコ。それはそれで眩しい!という結果わたくしはとも好きです。シースリー 値段